2016年の意義 有識者の霊的覚醒の必須

人がやっていると、超怪しい~と思う、
スピリチュアル事業を、自分もやっています(笑)
この、底知れぬ怪しさは何なんでしょうかね。
年と共に、特にそれを感じます。
加齢は、ピュアな心を奪うのでしょうか。

しかしながら、私には、「体感と、体験、実践」という
ゆるぎないものがあるのです。
この記憶が、何らかの作用で無くならない限り、
やはり、スピリチュアル、霊的な世界は、あると思わざるおえないのです。

昨年、我が国では婚姻という形で、
伊勢派と、出雲派が、合体しました。
天津神と国津神の和合という、
神武天皇即位紀元2675年において、ようやっとの出来事なのです。

そのことによって、我が国日本は、まずもってゆるぎない宇宙的役割を担います。
吉祥研究会、天命セッションでお伝えしていますように、
霊性の幼稚園レベルからの脱却です。

天命セッションは多くの方に受講していただきたいので、
本来44000円の講義料を、
開運鑑定を受けられた方は、33000円にディスカウント。
プレミアムコースを受講の方は、無料サービスにしています。

 

何事にも、タイムラグはありますので、
合体が、霊的に落ち着くのに三年、

つまり、
2016年から、
日本が自信を取り戻す、新たな時代が開いていきます。

決して、軍事国家になるということではないことを認識していただきたい。
野蛮な国が周辺にある以上、国防は必須です。
マヤ文明が滅びた理由を考えれば異論はないでしょう。

霊的幼稚園レベルの地球では、「みんなニコニコ幸せに」
なんてのは、まだまだあり得ませんから。

index

2003年に訪ねた、あの平和だったパルミア遺跡には、
今、イスラム国の国旗がたなびいているんです。

鬱積した時代の闇の「膿だし」の始まりです。
膿だしは、産み出しにつながります。
相当の、難産でしょう。

2016年に向けてやっておかなければならないことの一つに、
有識者の、霊的覚醒です。

と、書くとまた、怪しくなるんですが、、、

私たちのルーツ、生命の源に繋がりましょう。という話なんです。

有識者のと、あえて定義しました。
スピリチュアルの世界では、「マスター」です。

そうです。
申し訳ないんですが、なんちゃて興味レベルのひとには、
霊的覚醒は、起きないんです。

学習には段階があります。

どんな天才でも、「言語」が理解できなければ、
大学院には入れないでしょう。

スピリチュアルの言語がマスター資格です。
レイキはもちろんのこと、

五次元ヒーリングは、まさに、新時代むきです。

そして、霊的大学院メニューが、今回、小出しにしてお教えする、
マスター特別講座です。
東洋の秘儀と、西洋の秘儀を合体させた、
実技を体感していただきます。

富山教室は5月29日or31日
名古屋教室は6月14日or15日
午前10時から12時まで 8640円

お問いあわせは、こちら。

良いご縁に繋がりますように。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)