深読み熟成元型リーディング

1743680_833827210028673_1793302806867931326_n

ただいまは、熟成肉とか、ブームですが、
元型リーディングも、三年寝かして、
新たな構築を致しました。
解説本など本に書かれていることには、
どうしても限りがあります。
特に、翻訳本は、ニュアンスが微妙にちがいますし、
たとえ、日本語で書かれた本でも、
ライターが別に存在する場合が最近は多いようです。
そうなると、真理の探究はぶれていきます。
今回、私は占術家である特技を生かし、
裏読みリーディングの開発に成功しました。
いわゆる、深読みです。これは、ね、ちょっとすごいです。

「単なる神秘に走り、自分の本質を見つめるのが怖い人は、
他動的に、本質が明らかになるワークが苦手なようで、
ただ、なんとなく悟ったような気分になるだけで満足している」

それは、もったいない。
せっかくの才能が、つぼみのままで枯れます。

本当は、もっといろいろ総合的に深いんです。

元型リーディング、ファーストインプレッションは、直感で選びます。
説明本では、その選んだ元型を突き詰めて、本当にそれが、
あなたの元型なのかと詰め寄りますが、
曖昧を好む日本人には、これがはなはだ苦手なのです。
キャロラインメイス博士はアメリカ人です。
アメリカは、リベートが得意。
自分の主張をめったに曲げません。
合理的に決着させていきます。
日本人は、和を持って尊しの国民性ですから、
師から、「これは本当にあなたの元型か」
などと言われたら、まず、引きさがります。
特に、元型リーディング初体験の場合は、当然そうなります。

ですから、吉祥元型リーディングファーストインプレッションは、
本人のイメージを大切にしてもらいます。
いじりません。直感主義です。

もともと、キャロラインメイス博士も、直感治療家なのですから。

そして、元型リーディング実践講座は、
そのファーストインプレッションをさらに突き詰めて、学びます。
そして、ある方法での裏元型リーディングを致します。
ユングが、愛した方法です。

自分の本質を、見つめましょう。
現実逃避と、神秘体験をまぜこぜにしないようにしましょう。
精神が傷みます。

元型リーディング実践講座
http://www.k-reiki.com/leading_seminar/
天命セッションに、ファーストインプレッションが入っています。
http://www.k-reiki.com/tenmei-session/


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)