易経の本命卦

「日本の気学と、易経の本命卦
ほんめいかは、違います」
最近、開運鑑定にいらっしゃる方で、
「方位学」を、持ち出す方が、多いので、
一言、ご注意申し上げます。

本来正統占術は、「陰陽二元論」を、
基本に据えて成り立っています。
本命卦は、男と女では、
計算の仕方がちがいます。

また、五黄土星は、
八卦に属さず、大極と、みなします。

日本の気学は、大正13年、
園田地角氏が、発表されたもので、
易経を基準にする、
陰陽二元論を、とっておりません。
したがって、
皆さんご存知の九星気学も、
女性は、三碧木星以外は、
全て星が変わりますし、
五黄土星は、無しです。

14364691_1082032558541469_243122611919587677_n

 

詳しくは、私が間接的に学んだ、
陳いかい博士の説明を、
拡大して、お読みくださいませ。

占術も、時代と共に変わります。
方違えかたがえ法は、
平安時代に、牛車や、
徒歩を使った時代には、
効果がありますが、
時速80キロで、移動する近年には、
あまり意味がないのです。

14344782_1082032555208136_2751340972995256415_n

 

生兵法は怪我の元。
どうぞ、お気をつけて。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)