天命セッション 自分の闇を見つめるワーク

10172640_615870975157632_7566269748641158974_n

先日来日したピケティの、経済理論、覚えていますか。
あれがまさに、資本主義社会の闇です。
金持ちの子は金持ち論。
たとえば、父親が創業したフランスの化粧品会社、ロレアル、
娘のベタンクール夫人の資産相続は、
二兆円です。。。。相続です。

ちょっとやそっとの自分の稼ぎじゃ、絶対に金持ちにはなれない。
金持ちの子は金持ち論。
庶民の中途半端なドリームを打ち砕く、シビアな、
しかし真実の言葉です。
巷に出ている、流行の小金稼ぎの方法論は、
実は、焼け石に水。
幻のオアシス。

夢の資産家には、到底なれないのであれば、
何か、他の、人生を有意義に過ごすことに、
人々は熱中します。

「やりがい」とか、「生きがい」とか、「大義」とか。
「好きなことをする」とか。

稼げない自分を、気持ちよく、ごまかします。

「稼げないんじゃないのよ、稼がないのよ、
お金ばかりが価値感じゃないわ」

まあそのとおり、ですけれど、
扶養をしていかなきゃいけない人たちは、それでは困ります。

お金は、決して、あなたを幸せにしてくれないけれど
不幸なあなたに不自由のない生活を与えてくれます。

ということなんです。

では、稼げるようになるにはどうするか。

簡単です。
あなたのそのかたくなな「こだわり」を捨てることです。

そのこだわりこそが、心の闇。コンプレックス。

それを見つめて、対峙して、光へと還すのです。

何にこだわっているのか。
天命セッションで明らかになります。

「こだわっていない」と、自分で思っている人ほど、
実は、こだわっているのです。

成功していない自分への言い訳

こだわりは、誰にでもあります。
心の闇です。
闇のない人生は、陰影が無い景色と同じで、
全くつまりませんから、闇はあっていいのです。

その闇を正しく見つめ、そのこだわりの扉が開かれた時、
あなたの気づきが生まれます。
闇は、自分だけでは、対峙できないんです。

天命セッションがお役にたてます。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)