占術の先にあるもの

当たるのは当たり前だから、
あえて当たらないようにする。
のが、吉祥研究会の開運鑑定です。
悪いことを外してあげるということです。
人には、各々プライドがありますから、
そこを変に刺激されると、
せっかくのアドバイスが無駄になります。

たとえば、6月ごろは親御さんから、
子供さんの就職のご相談が多い時期ですが、、、
実は、就職以前の問題があったりするのです。
単位が足りないとか(笑)
親はやきもきしても、子供はハラハラが先に立ちます。
また、ご結婚の相談もしかりで、
言うに言えない理由があったりします。
それらは、実は全てご本人の紫微命盤に出ています。
読み解いて、どの部分を
プライドを傷つけないで伝えることができるかが、
術者の腕です。

占術には「霊的勘処」が必要です。
これは、多くの場合、先天性のものです。
努力で何とかなることではありません。

 

51WP3JnE-eL

 

 

そして、もうひとつ、
この世界のしのぎを削る場面は、
「生死にかかわります」

諸葛孔明
「策士策に溺れる」も、またしかり。

そして、、、
口に出したことは外れる。

よく、良い夢を見た時は、
人に話すな。とか、
願い事を人に話すなとか言いませんか?

アフォアメーションで目的を明確にして
願望達成をするのは西洋白魔術方式で、

「無言」は、東洋型願望達成です。

節分の丸かぶりは、「無言の行」ですね?

最近は、コンビニなどで、
「夏の節分」なんてのもピーアルしていますが、
商魂たくましいわ(笑)

本来の占術は、ご本人の人生の指南書です。
知っておいて損はありませんし、
運命は変わりますから、
エステや、美容院のように
その都度のメンテは要ります。

占術は、実は非常にあいまいなのです。

易学なども、最終占断は
「志、正しければ叶う」が大半。

思い込みで、人生の幅を狭めたり、
無用の落ち込みで、
せっかくの人生を虚しくさせないように、
お祈りいたします。

 

占術の基本は、

上級スピリチュアルコースでお教えいたします。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)