伝授で癒しの能力が開発されている方へ

 

癒しの能力は「伝授」というもので開発します。
マントラシンボルをいただきます。

吉祥研究会ですと、ヒーリングメニューは、
吉祥レイキと、五次元ヒーリングですが、

吉祥レイキは四段階、
五次元ヒーリングは一段階で、
学びが修了します。

吉祥レイキは、
伝統レイキ(大正時代に我が国で発祥した霊気法)
西洋レイキ、(1980年代に日本へ逆輸入されたレイキ)
と、私の体験を加味しています。

五次元ヒーリングは、最新のヒーリング法です。
一段階で伝授法までお教えしています。
ヒーリング技法をより広くと、私が考案しました。

昨日、自分の痛みは自分で治すと言いましたが、
私の長年の故障、「右ふくらはぎ」を今回は治してみました。

治そうというタイミングっててあるんですね。

まず、伝授によって開発された、手の能力を使います。
ふくらはぎを優しく両手で包み、癒します。
特に何も考えません。
しいて言えば、酷使した肉体への感謝しお詫びかな。
眼を閉じて、心が落ち着いたら、
自分のきき手のひらを、痛む箇所に当てます。
じわーんとしてきます。

そして、マントラを唱えます。(シンボルを描いて唱えてもよいです)

手のひらが大きく揉むような感じ、実際は揉んでません。
なんか、治っていくときの感じ(好転反応)が起きます。

ワ~キタ~と思っている間に、違う箇所が傷んできます。

そう、大元の場所、痛みの原因の場所が痛くなります。

私の場合は、右腰。ああ、そうだったんだ。腰か。。。

で、手のひらを腰に当てます。胆嚢部分がいつも痛いので両方に当てて、
挟む感じ、コスミックプラグポジションをします。

しばらく、か~っと熱くなりやがて落ち着きます。

そのあと必要ならば、湿布をふくらはぎに貼っておきましょう。

所要時間、15分くらいかな。

長年の不調ですから、急には完治しませんが、かなり良い状態です。
ニ、三日続けてみます。

吉祥レイキの伝授を受けられたかたは、手のひらを。
五次元ヒーリングの伝授を受けられた方は、指先を患部に照射します。
指先が、ビリビリします。

私は、手のひらのあと、指先を照射します。
ピンポイントで悪い箇所がわかり、ぐいぐい癒されていくのがわかります。

道具も何もいらず、どこでもできますから、便利です。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)