自分を貶めるものから遠ざかる

世の中、中途半端な人ほど、
自分の意見を押しつけますが、
参考にした方が良いことと、
参考にしなくてよいことは、明確に分かれます。

自分より、成功しているなとか、
もしくは、良い生活しているな、とか、
あこがれるなとか、
想える人の意見は、一応参考にしましょう。

経験値や生活レベルの、歴然たる違い
というものは、確かに存在します。
上から下は見れますが、
下から上は、見えないのです。

それに従うかどうかは、
自分にとっての人生優先順位と、
照らし合わせて考えればよいのです。

注意しなければならないのは、
大したことのない人物が、
この世のルールなんて顔して、
意見を言ってくることです。

半分は、やっかみが入っていますから、
そういうのは、完全無視。
場合によっては、つきあいを根絶。
場合によっては、呪う(笑)

とにかく、
自分を貶めるものからは、離れてください。
身を護るすべです。

また、「おだて」も、
適当に聞き流しましょう。
人はそんなに、
人のことに関心があるわけではありません。

そう。自分が思っているほど
世間は、熱くないのです。

2012520224242OJvUI

写真は、ハウステンボス。
来年五月、薔薇の季節にまた、行きましょう。

2012年五月に行った時の様子は楽天ブログでどうぞ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ainococoro/diary/201205190000/


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)