バリの霊能者ラノ

11年前、バリにいました。
私が唯一関わっているネットワークビジネス
エキスパートアライアンスの有志による、
決起祝宴旅行でした。宿泊はリッツカールトン。
素晴らしかったです。
エキスパートアライアンスは、その後、
急成長し、年商350億になり、
楽天生命に、主要業務である保険販売を、
売却しました。世にいう、
100年に一度のビジネスチャンスだったのです。

すし屋を閉店する直後に、このビジネスに出会い、
大変、、ラッキーだったと感謝しています。

世の中というものは、
大きな利権、既得権の中で、動いていますが、
幕末の改革のように、下々の「勢い」が、
流れを変えることもあるのです。

保険業界は、法律までも新しく制定させて、
エキスパートアライアンスをつぶそうとしましたが、
中川博廸会長の尽力で、
なんとか、「売却」の方向で、
エージェントの収入は護られていきました。
もちろん、加入者の利益も護られています。

エキスパートアライアンスの業績は、
私の占断通り、「始め大いに良し、後に陰る」
でした。

エキスパートアライアンスを建機に、
その後、「医療保険全般」は、
形を変えた提供の仕方になっていくのです。

 

8EDF89DE944097888DBF919C01

 

さて、ひょんなことから、バリでは、
霊能者ラノと知り合い、ヒーリングをしてもらいました。

その時に浮かんだ映像が「釈迦」
そのあとの、ブラナスパで受けたシロダラも、
「釈迦」が現れました。

ブラナスパは中々、予約が取れないスパなんですが、
当時バリは、テロがあり、
観光客が減っていた時期でしたので、行くことができました。

ラノの子供の1歳児が、
私の天頂のチャクラをじ~っと観ていました、

「赤ちゃんは、観えるんだよ」
と、ラノが言っていました。

ラノの妻は、日本人。とある大きな病院のお嬢です。
バリから戻って、一か月半後、
ラノ夫婦は日本にやってきましたが、
その日、日本は、大雪で、
富山からの交通は全てストップ。
再開は果たせませんでした。
あまりの寒さに、ラノは相当参っていたようです。

あれから、10年。
昨日の夕方は、なんとなくバリのことを思い出して
降りましたら、夜中にメールが来まして、
「バリ風、行きませんか」
ということで、本日から突如一泊、
リトルバカンスに行って参ります。

前にも書きましたが、
何か、大きな流れがこの世にはありますから、
あがなわず、良い志を持って、
がんばっていきましょうね。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)