できることと、できないこと

ってあるんですね。
精いっぱい努力すれば叶うは、実は詭弁です。
昔はやれることの選択肢が少なかったので、
がんばれば叶ったのですが、今は、選択肢が多すぎて、
本来、選ばないであろう仕事も、
自分の未来の可能性に入れてしまうため、
過当競争となり、成功する確率が減ってしまったのです。
それだけ、我が国は「自由」であるということでしょうか。
自分自身を客観視し、本当にやりたいことは何か、
叶うことはなにかを見極めて、
無駄なストレスを整理し、
有限の人生を生きと生きてください。
50代からの人生はまさにそういう年。
そのための準備期間が30代、40代。
そして有意義な60代に向かいましょう。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)