人間力

カーブス砺波に入会し四年目を迎えます。
店長の人間力がこの店の繁栄に、
つながっていると、かねがね分析しておりますが、
昨日はこんなことがありました。


いつも通り、大変込んでいまして、
研修生スタッフに余裕がなく、
ちょっとイラついたんですけれど、
接客中の店長はその様子を見ていたんですね。
ほんの一瞬のことですよ。
なんせ毎日、
数名の新規客が体験入会してきますから。
サーキットを一周した私に
店長が、
「先ほどはごめんなさい」と謝るんです。

気づいていたことにさすがでなと
感じましたし、大したことでもなかったので、
「ノープロブレン」と答えました。
ただ、もし私が店長なら、
あのスタッフ研修生に直接注意して、
顧客に謝らせるけどなぁと思っていました。

 

topimg

 

大人の習い事は、子供のそれとは違います。
修行や師弟関係ではありませんから、
顧客サービス度を常に念頭に、
置いておかなければなりません。
そのスタッフ研修生は常日頃、
その部分が欠けていて、残念に思っていました。

特にカーブスは、私を含め
うるさいおばさん相手です(笑)

二週目のサーキットを終え、
ストレッチをしている私の元へ
そのスタッフ研修生がやってきて、
涙目加減で謝るんです。
子供ほどのかわいい女の子から
「ごめんなさい」と言われて
怒る人はいません。

さすが店長。
カーブス砺波店は全国でも
優秀な評価で、
タイトルもいくつかとっています。
私も全国で10数名ほどは紹介入会を
してもらっています。
続くかどうかは別ですけれどね。

メインカスタマーには、
より一層の配慮が必要だということを
店長はよくご存知です。

「人間力」という言葉が
久しぶりに脳裏によぎった出来事でした。

写真はイメージ写真。

こんな大人の習い事もあります。は、こちら。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)