19年の月齢サイクル

運勢周期はいろいろあるんですが、
「19年のサイクル」もあるよ。
と、元旦に降りてきました。
19歳、38歳、57歳、76歳
私は元旦に57歳になりましたので、
自分を振り返り、
ああ、確かに人生の岐路かも、
と、感じましたが、そんなとき、

6

ニュースで、北野天満宮の
御神木、「飛梅とびうめ」が、
19年ぶりに、大晦日に開花と、
報道されたのです。

19の数魂シンクロがふたつ。
これは、いよいよ、ちょっと調べねば、
と、ネットは、便利ですね。
検索すると、
「19年の月齢サイクル」
というのが存在するそうです。

 

2011918215941GBoMB

私は、2011年ABCフォーラムの
研修で、北野天満宮へ伺い、
一番大吉を引きました。
北野天満宮の本当のいわれは、
今、降りてきましたから、
また、お伝えしますね。

まさに、私が今朝の起きがけに、
気づいたことです。
朝の起きがけには、
よく、降りてきます。
元旦の朝が、19のサイクルでした。

降りてくるというのは、
一瞬でひらめくということです。

私の人生の中では、
そういうことが多く、一種の特殊能力です。

天命とは、己が能力を活かし、
世のために貢献することですから、
それぞれの特殊能力活かしましょう。
誰にでも、さまざまな特殊能力はあります。
それに早く気づくことが開運の鍵です。

元旦より、開運メンテのご予約を
多々、いただいていますが、

開運メンテは、
開運鑑定を受けられた皆様への
プレゼントですから、どうぞ、
ご遠慮なくお申し込みくださいね。

私自身は、今、健康で幸せです。
どうぞ、皆様も、心身共に
お幸せであられますよう。

開運鑑定で、己が宿命を知り、
天命セッションで、特殊能力に気づき、
心と肉体の迷いは、
霊性の学びで昇華し、
スピリットイノベーションと言います。

時折の揺れは、
開運メンテで、調整しましょう。

人は、生き物ですから、
お手入れがいります。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)