霊性の学びの効用と自分の生き方

20代、30代のころは、
まだ自分というものがよくわかりません。
生活的にも、経済的にも、不安定が当たり前。
このころに開運鑑定をされた方たちは、
10年ほどたって、「霊性の学びの必要さ」に
新たに気づきます。
「衣食足りて礼節を知る」は、本当です。

最近は、公務員の方の需要が高いです。
定年後の人生設計の一つとして
「霊性の学び」を学ばれます。
霊性の学びの深淵は
「本当の自分に気づくのです」
そして、お仕着せではない、
「自分は何をしたいか」に気づくのです。

また30代後半で開運鑑定を受けられ
霊性の学びの一部を学ばれて、
見事に「生き生きと自分を生きられている方」も
沢山いらっしゃいます。
その方たちは、ご自身のスキルアップに
「もっと深い霊性の学び」を求めます。
霊性の学びの深淵には、
「宇宙から降りる、
あなたへのもっと幸福になれる進言がある」のです。

50代になって、
「私には何もない」と気づく家庭の主婦もあります。
ひたすら家族のために尽くし
振り返ったら、自分には何もない。
決してそんなことはないのですが、
確かな拠り所がほしいのでしょうか。
霊性の学びで、自分に自信がつきます。

60代になったら、
確実にこの世のカウントダウンです。
やり残したことが無いように、
益々、生き生きと生きてください。
生き生きと生きれば、
エンパワーされ、
美と健康は自然に増長されます。

肉体のメンテと同じく
心にもメンテは必要です。

只、癒しあうだけでなく
もっと、深淵の知恵を学びましょう。
それが霊性の学びです。

いつでも寄り添えるように、
私も霊性の学びを深めて参ります。
円熟した人間になりこの世を卒業しましょう。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)