霊力の補強

(人助けと、美しいものを観ること)
(霊力の老化現象)
私たち人間は
なんらかの「霊力」を、
皆、いただいています。

それに気づくかどうか。

ということと、
霊力のメンテナンスも、必要です。

神社仏閣を訪ねる方も多いですが、
私は、昨年の伏見稲荷で、
全くの波動変革を体感しました。

観光地化してしまった聖地は、
残念ながら、霊力が低くなります。
実は、熱田神宮も。
出雲大社も、伊勢神宮も。
敏感な方は、感じていると思います。
ですから、せめて、人の少ない時に、
出かけてください。

最強の霊力の補強は、
人助けと、美しいものを観ることです。

スピリチュァルに関心の高い人は、
やはり、前世なんらかの修行をされて、
その続きを今世でしますから、
霊力がわりと高いです。

が、補強をせずに、
がんばると、老化現象にやられます。
霊力にも、加齢はあるのです。

本山博士の本にも書かれています。

自分の本来の力だけで
霊力を使っていると、
60歳で枯渇するということです。

また、自分の霊力だけを使っていると、
ハートのチャクラを
著しく破損します。

オーダーメイドメンテは、
その枯渇をリカバリーしますし、

レイキエネルギーは、自分の力ではなく、
宇宙との共振共鳴ですから、
枯渇しません。

そして、
人助けと、美しいものを観ること。。。

お試しくださいませ。
目の神様の本当の意味は、こちら。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)