難を避けるアドバイス

もともと占いフェチなので、
私自身今まで、対面占いを
受けた数は限りなくあります。
占いというと、関係者は、
嫌がりますから、
占術と、言わなくては(笑)
まさに、術なんです。
ですから、術師の力量の差は
当然あります。

去年も、私が主に使う、
紫薇斗占術に、
台湾から、新流派が、
入ったと聞き、
それを使う方のところへ、
うかがいました。

ちょうど、長男が、
夫の会社に転職すると
いうことで、
もちろん私自身、
二人の命盤を立て、
推察しましたし、
相性に関しては、
宿曜教で、補足し、
何より本人たちを、
よく知りすぎてますから、
客観的な、占術の
意見を聞きに行ったのです。

命盤は、今では、もう、
どこでも、
コンピューターソフトを
使います。
手書きで出すと2日以上は、
かかりますし、
あんなに細かく出せませんし、
大体、間違えます。

文明の進化ってありがたい。
ゆえに、益々、
看命力(かんみんりょく)が、
いるのです。

書かれていないことを
読むのは、まさに、
スピリチュアルの世界の
技です。

占いで、よくないのは、
単に、脅すことで、
私も、そこでは、
膵臓が悪くなるとか、
なんだか、いろいろ
脅されました。
あとは、漠然で、、、
あんまし、参考に
ならなかった。

これで、これだから、
こうなります。

だけでは、チャンチャン。
じゃ、ないですか?

だから、どうしたら
いいの?
が、知りたいところでしょう。

うちでは、
スピリチュアルの学びを
勧めています。

何故なら、
自らが学んで、
気づかなくては、
開運できないからです。

魂だって、
お手入れしなくちゃ、
よい人間には、
なれません。

でもね、不思議なんですよ。
私、その占いどころに、
夫の生年を間違えて、
伝えていた。。。
ありえんでしょ(笑)

自分ながらに、唖然でしたわ。

何故、そんなことに
なったのか。

やっぱり、
見えない力の影響って、
必ず、ありますね。

どんなに取り繕っても、
出てきます。

だからこそ、
自分を、きちんと、
メンテして、
鍛錬しなきゃ。ね。

富山教室、
金木犀が盛りです。
明日の
吉祥タロット初級講座に、
いらっしゃる方は、
幸運ね。
楽しく学びましょう。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)