開運術 自身拝

吉祥グループの皆様
明けましておめでとうございます。
快晴の富山です。
雪のない正月って初めてです。

1376995_917848844959842_4531032039341082978_n

本日、56歳になりました私、
こんな正月を、迎えるなんて、
30代後半で、
紫微占術に出会うまで、
全く考えていなかったのです。

「命の占術」は、
やはり、深淵なる智慧です。

自分の運気を、
判断できましたら、
然るべき、開運術をしましょう。

そのひとつが、
上級スピリチュアルで、
お教えしている、
「朔日の、自身拝」です。

上級スピリチュアルを、
受講された方は、
お続けいただいてますか。

私は、転業して、
一年半程、
自身拝を、毎日
続けました。

自分の魂に、
自分の、志を、
再確認させれば、
よき行動が、伴います。

運が開けてからは、
朔日だけに致しますが、
毎月、恙無く、
続けております。

実に霊験あらたかです。

自分の開運を
自分で、するのですから、
誰も、煩わしません。

自身拝は、口伝です。
しっかり学んで、
役立ててくださいませ。

しかしながら、
80歳を過ぎても、
少女像にしがみつく、
人生って、なんなんでしょう。

謝ってる人たちは、
皆、部外者です。
なんの過ちも無い。

人や世間を赦せば、
自分も赦されるのに、
哀れなことです。

仏の顔も三度まで。
度が過ぎますと、
見向きも、されなくなります。

煩悩が、ぬけきらない方は、
特に、上級スピリチュアル講座、
習ってほしいわ。マジ。

今年のうちのお節は、こちら。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)