輪を作る人、輪を作れない人

輪を作る人は、自分の感動を他者におすそ分けできます。
そこには、自分勝手な主義主張や、判断はなく、
共通する一部の価値観に満足し、
共に時をすごせることへの感謝の念のみが、存在します。
輪が作れない人は、
他者に対する想像力が、貧困で、自分の価値基準を、強制します。
前者の世界観は、自由で、自然体で、ご縁が、広がり豊かです。
後者の世界観は、狭く、硬く、せこく、決して豊かにはなれず、
犠牲者と子供と、つぶし屋と、売春婦の元型の影に操られます。
どちらが、幸せでしょうか。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)