言葉って大切だなと、思った出来事

名古屋のメインバンクとも、
半世紀以上のお付き合いです。
地方銀行ですが、
その名も大吉祥の数、
16が店名なのは、不思議(笑)
この半世紀変わらぬ駐車場で、
起きた、あの出来事を、今日、
ふと、想いだしました。

25年ほど前、
設備投資資金用に3000万の借り入れ
を、準備していたんですが、
身内が、詐欺にあい、
担保用の抵当物件が、
差し押さえになってしまい、
借り入れが、
ストップしてしまったんです。

テレビドラマみたいなことは、
本当に起きるんですね(笑)

その時、うちの得意先係と、
この駐車場で、
偶然、会ったんですが、

彼は、重たそうな袋を持っていて、

「社長、ここに、3000万、
ちょうど、あるんです。
これを、あげたい」

と、私に、言ってくれました。

そんなことは、できないんですけれど、
それを聞いて、
思わず吹き出しちゃいました。

笑える余裕があるうちは、
なんとかできるものです。

その言葉に、私は、
勇気づけられました。

思いやりのある言葉って、大切です。

宿命、運命、天命 田宅宮 、家、家庭の宮


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)