親子三代開運鑑定 幸せの定義

IMG_2623

(四術による鑑定と、ストレスを取るヒーリング)

吉祥研究会は、創業52年、法人化40年、業務変更してから14年なりますが、
最近は親子三代の開運鑑定が、増えて参りました。
私自身も年を取っていくわけですが、世代間の考え方の違い、
環境の違いなどが、しみじみ感じられます。そんな中で、

普遍的なものは、やはり、「幸せになりたい」ということです。
「幸せ」を考えますと、その諸条件は真に千差万別ですが、
人類の進化と共に、国の発展と共に、単なる安定、安心だけでなく
「自分らしく いきいきと生きたい」というのが、最近の傾向でしょうか。
実は、この「自分らしく」が、真にあいまいなのです。

開運鑑定では、このあいまいさをつまびらかにしていきます。
「私って、誰?」を解き明かします。「やればできる」と、人は言います。
でも、やる気になれないという時もあります。
ポジティブ思考にばかり囚われていると、無用な悩みを誘発しかねません。

人の性格、気質は、どんなに修行をしても変わりません。
そういうものを無理やり抑え込むのではなくて、活かしていく。
大人は、うまくコントロールしていくのです。

開運鑑定では、理論を左脳にしっかり理解していただいて、
ヒーリングで、右脳をリラックスさせます。ですから、大変効果が高く、評判が良いのです。

良いものは、じわじわ広がります。集客の根源は、そこにあると思います。
日々、地道に頑張りましょうね。何事も、一日にしてならず、なのです。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)