自分はどんなタイプ?

世のため人のため、必死に頑張りたい人と、
てきとーにやりたい人と、
全く何もしたくない人と、
いろいろいるわけです。
幸福論を突き詰めれば、
答えは結局一緒になります。
道徳とか志とかはそういうことです。
世間の評価が、分かれるだけです。
自分はどういう生き方をしたいか。
単なる評価のためだけではない、
「何か」が、
見つかった時、
人は落ち着きます。
あなたのあずかり知らない
「世間の評価」に右往左往しないでください。
みんなみんな、目覚めていたら、
この世の商売は成り立ちません。
みんなみんな「先生」になってしまいます。
「寝ている子」も必要なのです。
てきとーにやってて、
幸せ~というのも、
よいと思います。
いたずらに、結果を求めず、
途中経過を愉しむ生き方も、
楽しいものです。
好きなことを学べる日本に感謝して、
自分が興味のあることに
世間の評価を気にせず、
関わっていきましょう。
だって、楽しいんですもん(笑)

上級スピリチュアルの自身拝は、こちら。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)