自分の哀しみを大切にする

日本の皆さんは、熱しやすく冷めやすく、
自己反省が得意ですが、
何故、あんなに哀しかったのか、、、
という記憶を、ちょっと大切にしてみませんか。

執着を手放すことは、霊的成長には、
もちろん、一番必要ではありますが、
何故、自分があの時、あんなに哀しかったのか、
ということを、改めて振り返りますと、
自分の心の癖などが見えて参ります。

なんとなく、落ち着かない人、
なんとなくイライラする人は、
ちよっとやってみるとよいかもしれません。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)