自分でしかわからないこと

世の中に、成功法則とかhowto本とか並んでますが、
確かに、華むけの基本的仕組みは知らないといけませんが、
(明るく、素直に、前向きに、感謝の心とかね)
それは、あらかじめ学んどいてください。
箸の持ち方みたいなものです。

そのあとの、大人の学びこそ、実は大切で、
私たちは魂レベルや、経験値がそれぞれ違いますから、
個別設定が必要なんです。

それもいろんな学びがありますから、
相性の良いところへ行きましょう。

そして、ね。
本物を学んだ時、
必ず成果があらわれるんです。

たとえば、私は発信者なんですが、
良いメニューを創ると天界からプレゼントをいただけるんです。

今回は私、高野山に上がり、

7月8月限定メニュー
御魂くくりパッションを創作しましたが、

御魂くくりパッションの定義は、

私たちの記憶は、
繋がってますから、
次元を超えて、
過去と未来の自分にエールを。
気になるあの人に、エールを。

なのですが、

今朝、私は、すし屋時代の夢を観ました。
リアル過ぎて、笑えましたが、
後半は、今に繋がる形の、
自分がわだかまってる問題に
直結した現象を観せられて
夢の中で、ですが、癒され、スッキリ。

 

皆様にお役に立つ、
よいメニューを
編み出すと、
天界から、私に、
プレゼントが届きます

御霊くくりも、
祝福されたようです。

自分にだけわかればいいんです。
自分の人生ですから。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)