自分が考えている程度のことは

他の人も、既に考えているということです。
電話の発明者は、「ベル」となっていますが、
実は、同時期に発明した人がいたんです。
特許申請が遅かっただけ。
発明王エジソンも、実は、いろいろブッキングしてまして、
訴訟問題など起こされてたりします。

ネット時代となり、情報の共有化が容易にでき、
教育も等しく受け、似たような環境で育てば、
考えていることも、自ずと等しくなるのは道理です。

では、何故、うまくいく人と、いかない人がいるのか。
そこに、宿命の不思議があるのです。
自分の特技、気質、バイオリズムは、
宿命に隠されています。
しっかり把握されてから、
人生計画をなさいますと、効率的だと思います。

今日は、富山市水墨画美術館で石崎光瑤を観てきました。
本物は、素晴らしい。超絶感動でした。
こちらに書きました。よろしく。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)