美と禍福と豊穣の女神 吉祥天

IMG_4424

手のひらから、ジャラジャラ金貨が、
溢れ出て、愛の蓮の花に、座し、
ガネーシャが、後ろに、控えています。
縁起のいい、開運の象徴です。

平安時代、日本には
「吉祥悔過会きっしょうけかえ」
という、民間信仰がありました。
一年の汚れを吉祥天の前で、懺悔し、
新たな気持ちにリセットする儀式です。

人は、誰しも過ちをおかします。
然しながら、心から悔い改めれば、
新たな出発ができます。

過ちに気づかない人もいますが、
肉体を去る時、それに気づきます。
ごまかせませんから、
「知らず知らずにおかしている罪を
お許しください」と日々、祈るのです。

そんな、古からの開運術を、
上級スピリチュアルで、教えています。

単なる不思議ちゃんから、
本格的な不思議ちゃんに成長し、
自分と、周りを幸せにしましょう。

きっと、人生が楽しくなります。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)