紫微しび占術 疾役宮 元気で長生きしましょう

 

IMG_0602

命の占術には、どんな病気、怪我が、いつごろあるか。
明確に表されます。
若いころは全く無頓着でしたが、
最近、気になります。自分がなりやすい病気もわかります。
私の場合は循環器系です。交通事故の怪我もある。
先般も、足が急激に痛くなり、調べてみると、
どうも、血管系のような感じ、すなわち循環器系です。
(写真の命盤は、サンプルです)
大変、不思議なんですが、
今年1月、私の名古屋教室のある熱田区に
血管外科のあるクリニックがオープンしました。
時間を作って受診しようと思います。
また、昨年も、風邪がなかなか治らず、
名古屋教室から歩いて行ける、これも、
新しくできた、耳鼻咽喉科を受診しました。
若い親子で大混雑でしたが、
予約を入れ、家で待機することができ、
鼻咽腔ファイバー検査は、
あっという間に、自分の目でも確かめながらの診断です。

名古屋教室の付近は、医院、建設ラッシュです。

20年間、長寿世界一の日本ですが、
やはり、医療の貢献も大きいと思います。
転ばぬ先の杖で、早めの手当てが必要ですね。

世界保健機関(WHO)が19日発表した2016年版の「世界保健統計」によると、
15年の日本人の平均寿命は83.7歳で、世界で首位だった。
日本は統計を遡ることができる20年以上前から長寿世界一の座を守り続けている。
日本の男女別では、女性が世界首位の86.8歳、男性が6位の80.5歳。
男性の首位はスイスで、81.3歳だった。
(日本経済新聞)


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)