目覚ましをかけない生活

201231664257CxkIx

今朝も快適な目覚でした。
目覚ましはかけません。
眠たくなったら寝て、起きたくなったら起きています。
仕事の状態で、大体決まってますが、
意識をすれば、必要な時間にきちんと目覚めるようです。

夜寝る前に、ベッドの中で一日の感謝をし、祈ります。
祈りは、簡単です。
「世界の人々がお幸せでありますように」です。
世界の人々の中に自分も、自分の家族も、当然、含まれています。

朝は、まだうつろげな状態の時に、
いろいろ「導き」をいただきます。
こういうことを「降りてくる」というのでしょうか。
毎日、朝が待ちどおしい生活は幸せです。
自分の気に入るように、名古屋の家は、
風水仕様の寝室にしましてから、
益々快適な眠りです。
住環境は、やっぱり大切です。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)