百花繚乱の続きです

私の神霊学の師は
故中川昌蔵先生
ですが、先生から、直接、
お聞きしたお話です。
先生は、憑依はあって、
除霊は必要という
お考えでした。

ただし、生身の人間
だけでは到底できないので、
霊界から、サヤ姫を
招き、手伝ってもらって、
いるとのことでした。

先生の除霊の仕方は、
霊を説得するやり方ですが、
中には祟り歴何百年なんて、
ツワモノがいて、
おいそれとは、
納得しません。

巷においておくと、
災いのもとになるから、
自宅の二階の座敷に
連れ帰り、
霊界に帰る気になるまで、
サヤ姫に、結界を
作ってもらっていると、
おっしゃいました。

常に、20霊体は、
いるとのこと。こっわ(笑)

お聞きした時は、
なんというか。
はーって感じでした。

先日から、
私は、
私のもとに、
いらした皆様は、
本当に、お幸せに
なられたかしら。
と、気になっていました。

すでに、亡くなられた方も、
数人は、いるでしょう。

そんな時に、
偶然、拝見した映画が、
「ナミヤ雑貨店の奇跡」
でした。
不思議な物語ですが、
私には、
全て繋がります。

皆様は、
お幸せだったのでしょうか。

今回の、
百花繚乱の夢を見る前日
私は、自分に、
オーダーメイドメンテを
致しました。

http://www.k-reiki.com/ordermade-maintenance/

このプログラムを、
終えますと、後日、
自分に、とって、今、
1番必要な、夢を観ます。

その夢が、
座敷の百花繚乱です。

私のもとへいらした後、
霊界に、無事上がられ、
成仏された皆様の姿が、
花鉢となり、
伝えてくれたようです。
鉢の数は、確か、、、
8ばかりかな。

夢はお知らせです。

よく夢判断なども、
訪ねられますが、
自分で、自分のことは、
わかるように、
霊力を、磨きましょう。

魔力では、ありません(笑)


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)