混ぜるな、危険❗ 戦争悲劇と国防

10423923_841134512631276_5778246150367547660_n

副題、「辻元清美議員を信じて、何が起こったか、事実をよく見極めましょう」
世界には196ヶ国の国がありますが、世界で通用する貨幣は、ドル、ユーロ、円です。
中国がGNP2位になっても、元は、流通しないのです。
我が国の円が、流通しているってすごいことだと、思いませんか。
また、日本国パスポートは最強です。
世界に通用する日本国パスポートを取得したくて、
帰化する中国系日本人が急増している現実をご存知ですか。

この豊かな国、日本が、平和を維持できたのは、
憲法9条のおかげだなんて、
メルヘンチックな呪縛妄想は、そろそろやめましょう。

世の中、そんなに、甘いもんじゃないんです。

集団的自衛権は、世界の常識で、
これが即、戦争への道なんてのは、あまりにも浅はかな見解です。

ましてや、今度、世界大戦が起きたら、
地球は、破滅ですから、まず、やらないでしょう。

永久中立国スイスにも軍隊があり、
バチカン市国を守備していることをご存知ですか。

私は、天命セッションの霊性レベル講義で、
同種同士が殺しあう地球は、
霊性的には、幼稚園レベル。
これが無くならない限り、
宇宙連合への加盟は許されない。と教えています。

戦争は、悲劇です。
いかなる理由があっても二度と繰り返してはなりません。
しかしながら、
日本国という国の国体を守るには、
しかるべき国防が必要です。

未だ、幼稚園レベルの地球ですから、
抑止力無き、外交は、残念ながら無力です。
世界平和への貢献も、
自国がしっかりしていなければ、全くできません。

それから、パホーマー辻元議員は、何をしたか。
カメラ目線で、国民を操り、
仕事のできる政治家、
鈴木宗男氏を、無実の罪で葬るきっかけとなりました。

それにより、北方領土返還のチャンスは、見事に失われたのです。
著しい国益の損失です。

あの時点でのロシアの国力なら、返還は、可能だったのに。
交渉は、振出しに戻りました。

鈴木宗男氏は、政治の内部改革的法案を
真面目に提出する国会議員でした。

小数民族を憂いアイヌ民族支援法案なども、
出されていました。

また、氏は、いち早く、アフリカと友好支援を築く
架け橋となっていらっしゃいました。
それが、今は、まるで海の藻屑となり、
アフリカでは、中国が、戦略的支援を行っています。

広く正しい情報をしっかりととって、日本的感覚のズレを
私たちは、認識し是正していきましょう。

世界は、一般の日本人のように、
「義理人情、勤勉、正直、相互扶助、道徳、相手を思いやる」が、
常識ではないのですから。

尊い犠牲の上に、今の日本があることは、
日本国万民の共通の想いだと思います。

戦争は、弱い者が犠牲になります。
悲劇を繰り返さないためにも、国防は、しっかり、考えていきましょう。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)