歴史に残る大演説

2600年続く歴史を受け継ぐ日本人としての、
誇りを持つ。健全なナショナリズムを持つ。
あたりまえのことだよね。
ナチスは、独裁共産左翼の成れの果てだということを
よく認識しましょう。
大東亜戦争後、
日本人の「善の特質」が、悪用されてきたのだと思います。

桜井誠氏は、心臓疾患があり、まさに命がけの行動です。
若気の至りは、幕末の志士たちにもありました。
しかしながら、天晴だと思うのです。

演説はこちらから。
facebook岩崎喜久美でも、いろいろ上げていますよ。
ご興味があればどうぞ。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)