時間はかかるが、諦めないで

149

8年程前になるが「離人症」と診断された方が、
開運鑑定を受けにいらした。都会での仕事に疲れ郷里にもどられ、
2年、私のブログの愛読者とおっしゃり、
大層高価な地元の名産品をお土産に、お越しくださった。
当時の私は、まだ精神医学の知識が疎く、
離人症という病名も始めて聞いた。
人を離れる、恐ろしい名前である。
鏡を見ても自分が自分だと思えないとおっしゃる、
40代半ばの独身女性。
だが、お土産の配慮ができるのは、
社交的な普通の感覚ではないか。
命盤を立て、霊障でないことを確認し、ヒーリング施術をした。
案の定、よく効いた。
強いストレスの縛りを緩めるスピリチュアルの学びをなされば、
時間はかかるが、必ず良くなると、お話をした。
その後も、なんらかの精神的疾患、
主に、自立神経失調症の方は多くいらっしゃる。
開運鑑定で、誠にす〜っとなさる。
「心」の問題だから、時間は、かかるが、諦めないで、
ライフワークとして、自分メンテをされるとよい。せっかくの尊い人生、
どうぞお健やかに。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)