時は流れる

「時は流れる」
という当たり前のことを改めて見直してみましょう。
楽しいこと、うれしいこと、つらいこと、哀しいこと、
いらだつこと、怒ること、情けないこと、
全ては、そこにとどまらず流れています。
時は流れるのに、感情だけがそこにとどまるのです。
その感情に焦点を合わせていると、
いつまでたっても、思いは晴れません。
それを「未練」と申します。

未練は、かさぶたと同じです。
無理に引きはがそうとすると、
傷の治りがおそくなります。

出来事で受けた衝撃はそのままにして、
自分の感情だけをぐ~っと、離します。

 

1474_-_big_blue_marble_earth_-_nasa

 

地球の外から、自分を見つめる感覚です。
地球の中にはいろんな感情がひしめいています。
その中の自分って、
ちっちゃくねえ?(笑)

中々整理のつかない自分の悪感情の出来事は、
かさぶたが自然にはがれて傷跡が残らないように、
そのままにして、
その感情だけを、客観的に見つめましょう。
少しは楽になるかもしれません。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)