新しい占いの始まり

「吉祥開運鑑定」
(新しい占いの始まり)
伊達に高いわけじゃないんだよ(笑)
すし屋から開運鑑定師に転業し、
12年経ちます。
鑑定中に、涙なさる方、
多々あり、
霊性の学びで、自ら
気づかれる方、
多々あり、
長く、軽い、
お付き合いの皆様、
多々あり。

旧知の西田文郎先生の
新刊のP40に、
「占いは何故当たるのか」で、
心を巧みに操る術として、
探り、聞き出し、断定、
揺さぶり、運命
が、紹介されていました。

こういう「手法」を、
使ってない私は、
「へ〜」と想います。

占いを統計学と言う方も、
いらっしゃいますが、
これも、ちょっとちがいます。

本来は「占術」ですから、
智慧の結集なのです。

そしてね。
何事も、あまり完璧では
ダメなんです。

適当に抜けてる、
私は、このごろ、益々、
風通しが良くなって、
開運鑑定師として、
いい具合です。

うちは、お弟子さんの方が
しっかりしてます。
それが、一番です。

開運鑑定師は、
少し控えて、
人の運を奪っちゃ
いけないのです。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)