当たるのは、当たり前、悪いことを外す

正統占術は、人類が「意識」を持った時より発祥しました。
幾多の研究を重ね、今日に継承されています。
宿命運命学、観相学、宇宙理念学から推察する出来事は、ほぼ当たりますが、
未来において、良いことは、当てられたいですが、
悪いことは外したいのが、人間の心情でしょう。
外すにはどうするか。
一人一人が「霊性の学び」を粛々と行うことです。
霊性の学びとは、すなわち大自然の法則。
なんびとも、この法則の枠からは抜けられないのです。
今ある、幸せや、不幸は、何が原因であるかを追究するよりも、
毎日を粛々と正しい志を持って慈愛の心で進む。
これを促すのが、霊性の学びになって参ります。
大人の学びです。
http://www.k-reiki.com/

語り継ぐものは、こちら。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)