幽体離脱は臨死体験と同じ

私は、睡眠中に、
数えきれないほど、
幽体離脱をした
経験があります。
羨ましがられるかも
しれませんが、
自分で、制御不能なので、
ものすごく怖いです。

そういう状態を、
なんとか防ぎたいから、
霊的世界のなんたるかを
知らなかった時は、
枕の下に、お守りを
入れたり、
南無阿弥陀、
南無妙法蓮華経と、
唱えたりしていました。

レイキを習得しましてから
そういうことは無くなり、
ほっとしています。

昨日の吉祥レイキ受講者も、
幽体離脱経験者。
お話しを伺うと、
私と、全く同じ状態でした。

平行と垂直に、動くんです。

私の場合、
二段ベッドの下で寝ていたら、
いきなり、平行に、
身体から抜けた魂?が、
ものすごいスピードで、
タンスや、窓をすり抜け、
ベランダまで出て、
それから、垂直に、
天空に上がりました。
そこから、
地上を見下ろすんです。
そして、あっという間に
肉体に戻ります。

人間界時間にしたら、
一瞬のことでしょう。
その時の体験をもとに、
天命セッションで、
お教えする、
吉祥ライトボディの定義を
書いています。
http://www.k-reiki.com/tenmei-session/

それが、良いことか、
悪いことか、
皆目わかりません。

幽体離脱している間に、
肉体と魂を結ぶ紐?が、
切れたら、死にます。

ですから、
臨死体験と、
同じだと思います。

そういう体験をしますと、
目に見える世界ばかり
じゃないということが、
身を持ってわかりますから、
何か、しなければ。。。
と、自然に思うようになります。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)