子供のころ、遊んでいた、公園と神社

メインバンク帰りに、ふらっと寄ってみた。
子供のころ、毎日、此処で遊んだ。

17952974_1288051447939578_6984567252095294185_n

神社では、暑い夏に木陰で、
地面に石で線を描き、陣取りなどやった。
私の産土神社の分院なので、
すし屋を廃業し、吉祥研究会を
起業した時は毎日、
此処に 祈願に来た。しばらく通う。
今も、名古屋入りの時には来て、
霊験あらたかに、神様のご開運を祈る。

ご開運の祈り方もいろいろあって、
霊験あらたかな祈り方は、
上級スピリチュアルセミナーで
お教えしています。
http://www.k-reiki.com/senior-spiritual/

18033016_1288051441272912_7885941952044006718_n

 

公園では、ドッチボール。
毎日、真剣にやった(笑)
今はできないように、
真ん中に大きなポールが、
建てられている。
球技、禁止のようだ。

立派な遊戯道具があるけれど、
遊んでいるのを見たことがない。
砂場には、シートが、かけられている。

私が、かつて登った、
滑り台は、当然、今はない。
春から新一年生になる、
その時に、父が、
「男の子用だった」と、
台湾土産に買ってきた、
龍の模様がついた、黄色い、
ジャストサイズの皇帝の服を着て、
その滑り台に立ち、
早く大きくなりたいと、
祈ったことを、今も想い出す。

あのころの私と、今の私は、
基本、変わらない。
人間は、そんなに簡単には、
変われない。
ただ、経験と、知恵と、学びが、
変わった方がいいよ。と、
教えてくれるだけかもしれない。

素敵なプレゼントいただきましたは、こちら


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)