十干十二支 暦の不思議と神仏の御加護

(そしてそれをありがたく受容して喜びましょう)
お朔日のお参りを済ませまして、
しみじみ感じますのが、暦の不思議です。

 

IMG_1148

12年前の甲申きのえさるの年に
私は富山へ参りましたが、
今年、丙申ひのえさるの年に、また身辺に、
一大事が起こります。
私が策略したことではなく、
自然の流れの結果です。

私の住まう富山県南砺市広安の部落は
ご祭神が「申」です。
(先般、そのことで、たまたま
地元ローカルテレビの取材を受けましたが)
ご祭神が申ゆえ、不文律で、
犬の飼えない地域になっています。

不思議な地域に愛着を感じながら、
私は富山へ来た当初、毎日、地域の社、
お宮さんへお参りしていました。
ご挨拶に伺っていたのです。
そのお陰さまでしょうか。
申年の巡り合わせに感謝いたします。

南砺市には、越中一ノ宮高瀬神社が
存在することもまた、不思議なご縁です。
家から車で10分程度で行けます。
ご祭神は、大国主命。出雲派
私の生家、今の名古屋教室は
熱田神宮のおひざ元。熱田神宮。
ご祭神は、天照大御神。伊勢派

b1386f2c2106016c5e6476733f2f9581bb9d47ff.37.2.9.2

 

そして、まさに、2013年癸巳みずのとみの年、
出雲と伊勢の遷宮が合体したとき、
ある、奇跡が起こりました。
そのときの始終
「神様の粋な計らい」は、下記ブログに書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/ainococoro/diary/201301100000/

「志し正しければ、叶う」は、
易の本懐です。
朔日は、それを自分自身に問う日だと思います。

上級スピリチュアルで自身拝れを学ばれた皆様は、
よくおやりくださいね。
必ず、ご利益があります。
私の実体験です。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)