初めての、安宅住吉神社

歌舞伎の勧進帳、ご存知ですか。
牛若丸と弁慶と、富樫が、
安宅の関で起こした実話を、
元に作られた歌舞伎十八番です。
今回は、小松から、五島列島を、
目指しましたが、小松空港に、
向かう途中の道路にも、
弁慶と牛若丸像が立ってます。
なんとなく気になり、
ネット検索して、安宅住吉神社が、
あることを知り、
送迎をしてくれる夫と、
帰りに、寄りたいなと、
軽く思いました。

IMG_4914

 

五島列島で、ガイドさんが、
数ある空港の中から、
何故か、小松空港を取り上げて話し、
また、私が、機内で読んでいた、
手持ちの本にも羽田から小松、
が、出て来たり、
初日のホテルのテレビで、
海老蔵のお練りを偶然見たり、
いろいろシンクロしました。

IMG_4935

 

そして、初めて安宅住吉神社に、
うかがいましたが、
なんと、ここは、
難関突破の御利益がある、
神社だったんです。

これこそ、実は、
すごーく、意味があり、
震撼しました。

IMG_4933

 

さらに、
この日は、勧進帳が、
海老蔵主演で、
この、安宅の関で、
行われたのです。

これは、まさに
「難関を、通す」です。

この世の出来事には、本当に、
何か、設計図があるのかしら。

私と、夫の
紫微命盤どおりです。

開運鑑定は、
やっぱり、すごいなと、
しみじみ感じました。

徐々に、五島列島の旅をアップしますね。
楽天ブログになると思います。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)