先端から始まる加齢

12316632_906486062762787_712504216719997625_n

朝目覚めた時、自分の健康を実感しませんか。
私は具合が悪いと、まず、目とのどにきます。

多分、「菌系」だから、速やかに除菌します。
ちょっとおかしいなくらいを鋭敏に察し、
こじらせないようにするのが肝要だと思います。

加齢症状って、身体の先端に出るようです。
頭頂、手足の指先、目、鼻、のど(口、口腔)、肛門等。

入口、出口という言い方を私はしますが、先端部から弱るみたい、

私はマニュキュアや、ペディキュアを、今はしていません。

大変綺麗ですが、これらは、実は霊力を弱めます。
50代に入ってから、手の爪が弱くなったことを実感。
足の爪の変色もありました。

栄養に気を付けて、足の爪は「エフゲン」で治しました。
たっぷり使ってくださいね。

一週間ぐらいで、皮がめくれてきて、改善されます。
その後も一か月くらい薬を塗ってください。

爪は生え変わりますから、変色した爪は、めくっちゃったほうが良いです。

痛くない部分まで、めくりましょう。良い薬は、つけた瞬間、治る気がしますね。

スリランカ土産の軟膏も、虫刺されなどの不調によく効きます。

タンブラシで、舌のお掃除も忘れずに。軽く、こするだけでよいです。

毎日ね、自分を優しくいたわってあげましょう。

今、具合の悪い方、悲観しないでね。
きっと、よくなりますから。

あせらず、養生なさってください。
明るい気持ちを、持ち続けられますように。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)