付き合いを選ぶ

昔、ネットワークビジネスの講習を受けていた時に、
「出会ったその人の後ろには100人の人がいる」と習いました。
つまり、出会いを大切に。という意味です。
その出会いに、よく思われたい、嫌われたくない、
なんぞの良い思いをしたい、なんてついつい繋げがちですが、
どうしても「合わない人」というのはあります。
例えば、Facebookでも、全く見当違いのコメントを書く人とか、
そこに愛があればまだしも、前後の流れ無視や、内容全く読んでないとか(笑)
嫌がらせとか、そういう方たちとの良好なコミュニケーションは、とれないと思うんです。
たとえその背後に100人いたとしても、
直接的なご縁には、繋がりませんし、もちろん紹介もしてくれません。
斎藤一人さんは、「合わない人とは、会わないほうがいい」とおっしゃってます。
有限の人生ですから、自分が負担になる付き合いは、
そこそこにスルーしましょう。
それがたとえ身内であっても。殊更、嫌われなくてもよいですが、
「付き合いを選ぶ」は、必要かもしれません。
積もり重なって、ストレスにしないように、
上手にスルーできますように。
良きご縁は無限にありますから。
合う合わんは、主観でよいですよ。
だから、片思いなんてのもあるわけで(笑)


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)