レイキ

レイキ技法は、
いろいろありますが、
「吉祥レイキレベル2の講義」
では、レイキの考え方の元を、
深く学んでほしいので、
親鸞の「悪人正機」と
「自然法爾」を使います。

レイキ法の第二シンボルが、
無限の愛を示す
阿弥陀如来のキリーク
に基づきますので、
説明アレンジに導入したのです。

努力して努力して
それでも、最後は
いっさいの我を捨てて、
万物にゆだねる。

真の他力本願思想です。

親鸞の教えは、
真理探究に欠かせませんが、
その中でも

自然法爾(じねんほうに)は、

己が年を取るごとに、
その真理が心にしみます。

自然とは、天然自然ではなく、
親鸞は、
「おのずとしからしむる」
と読ませます。

おのずとしからしむるとは、
人間の側から何かをするのではなく、
自然とそうなっていく。
と言うことです。

「法爾」とは、如来との誓いです。

何事も、深く学ぶと、
真理が、わかり、
楽しいです。
吉祥レイキは、
大人の学び。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)