レイキに対する誤解

先般の勉強会で質問がありました。

「レイキをしている人は、憑依されやすいと言われていますが、本当ですか」
この質問には、二つの誤解があります。

まず、ひとつは、伝授と、交霊術の混合です。

レイキ法は伝授という技法を用いて、
宇宙最高エネルギー波動「霊気」を、個人に仲介し、
ご本人がそのエネルギーに、守られパイプとなり、
必要な人、ものへ、
そのエネルギーを渡す準備ができるようになることです。

そのためのカリキュラムを、しっかり学びます。

特に吉祥レイキでは、人間の良心、道徳感を教授しています。

かたや、交霊術には、
よい波動のエネルギーを降ろしてくる技法はなく、
多くの場合、興味本位ですから、
天使や仏の名を語る悪霊に惑わされやすいのです。

昨日のディスカバリージャパンでの世界エクソシスト協会特集で、
ダウジング等の交霊術は危険であることを発表していました。

89de7cbcd20a4aadc4f19d40337838d02f874532.37.2.9.2

見えない世界ですが、
エネルギー状態が見える、ヒスイハンターMさんには、
私のエネルギー状態が太いパイプであることが、
先日の体験会ではお分かりいただけました。

大正時代に臼井甕男祖師より、
幾多のレイキマスターに引き継がれたレイキエネルギーは、
本来、邪心の無い、ただ、透明の清く尊いものです。

その使い方が、問題です。

レイキエネルギーは、
自分はただ、パイプになるだけ。
そこには「自分が自分が」と言う我欲は、ないのです。

二つ目の誤解、「憑依」に関しては長くなりますから、
機会を改めてお伝えします。

名古屋教室6月29日
富山教室7月5日
ヒーリング体験会です。

どなたでもお気軽にどうぞ。
ヒーリング、フルセッション致します。

名古屋滞在予定は
21日から30日です。
(25日から27日まで北海道)


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)