プロとセミプロの違い 起業の心得

起業家ブームです。
我が国には、インドのような
身分制度による職種のしばりが
ありませんから、どんな仕事でも、
旗揚げすれば、だれでも起業はできます。
お金をいただくことをプロと言いますが、
その業務で食べていかれる収入がないと
本当の起業家とは言えません。
アート、スピリチュアル、美容、などは、
投資も比較的少なく、
起業がしやすい職種ですが、
しっかりした生活をしていくには、
年商最低でも、500万は必要でしょう。
趣味の起業で、自己満足を確立するのも、
ひとつの生き方ですが、
より多くの人の支えになるには、
他者満足への貢献度が高くなくては
いけません。
その壁を超えた時、本当のプロになれます。
本物である証は
「魂」が込められているかどうか。
それは、一目でわかるものなのです。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)