スピリチュアルペイン

408px-William-Adolphe_Bouguereau_(1825-1905)_-_Song_of_the_Angels_(1881)

 

「生きる志」
(スピリチュアルペインとの関係)
生活は困らない、孤独でもない、
嫌な人間関係もない。
時間のゆとりもある。
身体もそれなりにまあよい。
なのに、、、なんだかむなしい。
そのむなしさが、時として
底なし沼のように襲う。
自分が「無価値」のように思えてならない。

「スピリチュアルペイン」の訪れです。

人からは、
「贅沢な悩みと言われる」
と、おっしゃる方も案外多いです。

此の世での人間の幸せ論は、

まず、健康、
そして、必要なお金があること、
必要な時間がとれること、
仲間がいること、

ここまでは、中高年の皆様なら
大概、何とかなります。

むなしくならない大元は、
「生きる志」を持っているかどうかです。

気晴らしの趣味事は、あきます。

「生きる志」を深めるために
人は日々、学ぶのだと思います。

そして、関心事の学びをいろいろ深めていく
その先に行きつくところは、

超自然、
「根底の霊的学び」
何故この世に生まれたのか。
と言うことになります。

スピリチュアルの語源は、
ラテン語の「風、息」です。

生きている限り、
この世の悩みは尽きません。

他人にとってはどうでもよい悩みも
ご本人にとっては重大事です。

その悩みに翻弄されないように、

風通しの良い人生を
送られますように、

「スピリチュアルペイン」がやってきたら、
霊的学びへの扉が開かれたと感じてください。

感じるだけで
学びのご縁は、それこそ自然に訪れますので。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)