スピリチュアルイズム論

「美しい日常の風景と、
スピリチュアルイズム論」

 

31102413_1640960195982033_208586061687816192_n

この風景、幻想的でしょう。
トナミロイヤル
ゴルフ場エリアの風景です。
これが日常に見えるんですから、
田舎に住む特権ですよね。
この風景に、
説明は、いりますか?

それぞれが、心で、
感じるだけでよいのでは、
ないでしょうか。

私、
苫米地 英人(とまべち ひでと)
さんの、
スピリチュアル否定論は、
好きではありません。

この方、いざ、
自分が死ぬ時、
何を拠り所に
するのでしょうか。

霊的世界から、誰も、
迎えに来てくれない
かもしれません。

私が、行きますかね?
その時、
「だから、
言ったじゃないの」
と、言うね(笑)

吉祥研究会でも、
上級スピリチュアルの
第二講で、
退行催眠を致しますが、
それは、その方の
プライベートな、
感覚記憶を
探ることで、

鮮明な感覚記憶を
持つ方や、
全く、わからない方、
色々、いらっしゃる。

全くわからない方は、
ご自身の、
脳ブロックが、きつく、
マニュアル人間。

スピリチュアルの学びは、
そのブロックを外し、
さらなる、道しるべを
得るきっかけになるでしょう。

鮮明すぎる方は、
いわゆる、
不思議チャン系(笑)

現実とのバランスが、
取れるように、なるよう、
スピリチュアルの学びで、
視座します。

どちらも、個性ですから、
良し悪しは無く、
ようは、
バランスの問題なんです。

暗闇の中から、
抜け出す手段としての、
スピリチュアル技法は、
私自身も、
救われましたので、
更なる後進の育成に、
勤めたいと思っています。

上級スピリチュアル第二講
名古屋教室
5月12日14時〜
富山教室
5月22日13時〜
http://www.k-reiki.com/senior-spiritual/

本物を、ご自身で、
体験してください。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)