シンクロが、あとからついて来る

真夏のゴルフは消耗が激しく、早目に
就寝。案の定23時に目覚め、何気に
テレビをつけると、チェロ奏者の、
溝口肇さんが出ていた。1960年生まれ。
彼の発言に、あっとする。

13567201_1027659887312070_3679647687869211878_n

「チェロスティックのエンドピンを、
挿す、コンサートホールの床は、
音の良い位置にするので、
そこには無数の穴があいている。
そして、やはり良いエネルギーが、
溜まっている。
エネルギーは、蓄積されると、思います
先般、宇宙の仕組みを読んでいて、
疑問に思っていたことの答えが聞けた。

また、美の巨人では、
私の好きな岡本太郎で、
知らなかった情報が、降り注ぎ、
まさにシンクロニシティのシャワー。

明日からの名古屋に、
きっとよい影響だと思う。
名古屋教室にいらっしゃる皆さま、
どうぞ、お楽しみに。

名古屋教室滞在、
7月は、二回入ります。
スケジュールは、
(有)吉祥研究会 facebookに
書いてますので、よろしくね。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)