すし屋の女将時代の仲間と、江南でランチ

40代だった彼女が、70代になり、
20代だった私が、50代になりました。
女性経営者ということで、
全国すし商生活衛生同業組合連合会の
全国に先駆けて愛知県すし組合に、
世界初、女性部を創立したお仲間です。

五年ぶりに会いました。
ご主人を3月に亡くされ、 大消沈。

「喜久美さんに会えば
元気になれると思って、
今日は、葬式以来、化粧をした」
とのこと。

亡きご主人は、トナミロイヤルホテルの
女性パーテンダーが大のお気に入りで、
お二人はよく、江南から富山へ、
通ってらしたのです。

その女性バーテンダーが、
結婚されて、焼肉屋の女将に。
私が、富山で、住んでいる、
南砺市福野の駅前の
花牛のちずちゃんです。

世の中って、ほんと。狭いね。

「やっと、元気になれたわ。
ありがとう。やっぱ、
あんたは、効き目があるわ」

(笑)よかったね。
また、会いましょう。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)