神の手

昨日は、一日献血のボランティアをしていましたが、

同じお仲間で具合の悪いそうな方がいらしたので、

レイキを当ててあげた。

しばらくすると、その方は、

ご本人が体験したことの無い、

心地を受け、にわかに改善し、

「神の手」だと、盛り上がり、

気分も、高揚されたのか、

19年ぶりの

400mlの献血を張り切って行い、

その直後、貧血になり、騒動となった。

幸いに看護師、医師などがいて

大事にはならなかったし、

私も、少しお助けをさせていただいたが、

献血を止めるべきだったと、

しきりに反省。

ヒーリングで、治すことは簡単だけど、

ご本人の霊性の学びが、

伴わないと、かえって危険だと、

改めて私も学んだのです。

秋の夜長の大人のおやつは、こちら。


各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)