私に託された昭和の記録

「60年前の父からの手紙と、
袖すり合わせた、少尉の
戦争手記」

 

33432212_1669050909839628_1480677957977505792_n

 

激動の戦中を小学生で
生きた父が、
結婚の知らせを出した
一通の手紙が、
私の元に戻ってきました。

送ってくださった方は、
父より、13歳年上の少尉。

外大でスペイン語を専攻され、
熊本陸軍予備士官学校を
卒業されている。

私は、長年、文通を続け、
10年前、
その方が、88歳の時、
ごく身近な方だけにと、
戦争体験手記を、
私に、託されました。

 

33524329_1669050913172961_3498820121852379136_n

 

センチメンタルな記述は、
無く、淡々と事実が、
語られています。

 

33202504_1669050973172955_5480264483127427072_n

 

 

33308689_1669051033172949_5680756562981814272_n

 

 

33487477_1669050979839621_3994286883399008256_n

 

充分な装備も、教育も無く、
玉の詰め方さえも知らない
半病人の40代すらも、徴兵した事実。

話にならないから、
夜に、玉の詰め方を、
教えるが、
近隣住民が、
この様子を見て、
強い日本は、崩壊した。
と、悟るくだり。

兵舎での暮らしぶりと、
人間の機微。

赴任先の中国で、
月給80円なのに、
タバコが、100円。

「何故、戦争なんか
したんだと言われるけれど、
何故、などと、
考える時代ではなかった」

歴史を振り返ると、
いろんなことが見えてきます。

私は誰なんだろう

認知じゃないですよ(笑)
子供のころから、時々思うんです。
この肉体も、この心も、当然、
自分の意識下にあるんだけれど、
自分の大元? 自分の意識のもっともっと、奥、
根っこにあるものってなんなんだろう。
って、考える余裕ってありませんか。

日常に、ふとよぎる、デジャブ。

今の自分だけが、自分じゃない気がするんです。

 

日々、忙殺されて、いろんな情報を入れられて、
「ネバならない」に翻弄されて、
遊びですら、結構ストレスかもしれない。

先人の尊き犠牲の元、
アメリカの傘の下、偽装平和を満喫し、
でも、決してそれ以上には行けず、
至上資本主義に、ベーシックインカムは無いからね。
社会主義の独裁は、嫌だけど、富の最低の分配は、
この地球上にも必要だと思います。

そんなことを考える事態が、
平和ぼけ、なのかしら。

日々、ちっちゃなことで、心を痛め、
そのちっちゃなことが、
実は、自分にとっては政治より、大問題で。
喜んだり、哀しんだり、怒ったりして、
あっという間に死んでいく。

そしてまた、生まれ変わって、人間をやる。
もしくは、別の生命体になる。

私たちは、どこから来てどこへいくのか。

7月8月限定メニュー御魂くくりパッション

そんな、もんもんに、ちょっとお役にたてればよいと思います。

お問い合わせとお申し込みの違い

朝一、五件くらいのメール対応を
同時に致します。
つくづく思いますが、
本当に、なんとかしたいと思っている方は、
ちゃんと、お申し込みをなさいます。
相手の時間を奪わないという、
大人のマナーをわきまえて、
開運鑑定や、セミナーの詳細は、
hpに書いてありますから、
そちらをご覧いただくとして、
時間とお金をちゃんとかけてこそ、
プロに委ねる価値があると思います。

いつか、申し込みたい、ではなく、
今、しっかり、申し込んでくださいね。
私とて、有限の命ですから、
いつまでも、生きてないよ。

御霊くくりは、 生霊にも対応します

生霊とは、
生きてる人のことで、
御霊くくりは、
その方の
守護霊さまにも、できます。

どうしても
うまくいかない
人間関係などは、
背後にいる、
守護霊さまに、
お話しした方が
うまくいくので。

 

35882140_1700342996710419_9018911355679277056_n

 

写真は、父の日に、
嫁孫合作のプレゼント
灯籠流しみたい(笑)

これを見て、
御霊くくり夏を、
思いつきました。

なんでだろう

よくわからないんだけれど、自分の中に

何か、「覚」「核」「角」のようなものがある。

日常に、ふっと時間が空いたとき、

この「かくたち」が、姿を見せる。

このものたちの正体がわからないとき、

もしくは、

考える余裕がない時、

それらが、私の中で、

不安と、偽善と、焦燥感に変わっていく。

このものたちが見極められた時は、

向き合う覚悟ができて、

新たな進展が訪れる。

よくわからないが、

あるサイクルによって、このものたちは出現している。

そんなこと、あなたには、ありませんか?

7月8月特別メニュー、 御霊くくりパッション

暑い時は、
冷やっとするメニューを(笑)
ご自身の過去世、
もしくは、他者の
過去世のわだかまりに、
御霊くくりをして、
共に癒やしましょう。

御魂くくりにも正と、負があります。

「正の御魂くくり」

良いことがすごく起きる。
いつもタイミングが良い。
悪いことが結果よくなる。

「負の御魂くくり」

なんとなく心が晴れない。
理不尽な扱いを受けている。
嫌な人間関係。

自分の過去生に起因するものと、
他者過去生に起因するものがあります。

それを、感じて、共に癒します。

正も負も、

気づかれていないものが、癒された時、
あなたの魂は、益々輝きます。

 

使用時間一時間半

セッション費用20,000(税込)

 

名古屋教室7月ご予約可能日

7月9日~11日、14日

富山教室7月ご予約可能日

7月3日、5日、18日~28日

よろしくお願いします。

それでは高野山へ上がります

何気に選んだ宿坊は、
本堂が、昭和8年再建。
昭和8年は、私の亡き父の
生まれた年です。
私の今回の高野山行きは、
父の因果応報祓い
もあるのですが、

父の唯一の遺言は、
高野山で修行をした、
我が曽祖父の遺骨を探して、
(何故か、創価学会に
預けられてました)
一緒に墓に入れてほしい。
ということでした。

井上家の墓は、
私が創りました。

父は、
自分の墓など無いのに、
宗教すら定かで無いのに、
20代の私に、
全てを任せたわけです。

そして、
何気に選んだ、

こちらの宿坊には、
平成26年(2014)6月24日、
佐伯住職のもと、
「昭和の快慶」と評される、
松久宗琳大仏師作による
十一面観音菩薩像、
光華観音菩薩像の
入仏開眼法会が
執り行われました。

と、あります。

ブログに
2010年記載してますが、
光華観音様の存在など、
知る由も無く、
吉祥研究会の
プログラムに、
私は、光華マスターの
称号を新設したのですが、
その時も、
106歳サライさんから、
祝福を受けましたが、
今、また、
光華観音様に、
招かれるとは。

世の中のことは、
見えない糸で、
手繰り寄せられているようです。

1 / 17512345...102030...最後 »
各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)